Blog&column
ブログ・コラム

レンジフードのフィルターの清掃頻度やその清掃方法について

query_builder 2022/03/22
コラム
32
レンジフードのフィルターの清掃って、面倒だなと思う方は多いですよね。
実は、放置する事でどんどんベタベタしてしまう原因になるんです。
今回は、レンジフードのフィルターの清掃頻度やその清掃方法について説明していきます。

レンジフードのフィルター
■フィルターの清掃頻度は月1回がおすすめ
フィルターが少しでも汚れていると吸い込みが弱くなり、油でべたつきやすくなります。
つまり、掃除をしないほど周りの壁が汚れてしまうという事なんです。

最近では、アイランドキッチンやオープンキッチンなどが増えてきています。
おしゃれな反面吸い込みが弱くなり油を含んだ空気が家中に広がり、色んな場所がべたつくリスクもあるんです。
そうならないためにも、定期的にお掃除するが事が大切なんですね。

清掃頻度としては、最低でも月に1回行うと良いでしょう。
フィルターに汚れが詰まってきたり、壁がベタベタしたら清掃の目安です。
また清掃をしても吸い込みが弱い場合は、フィルターを交換しましょう。

レンジフードを綺麗に保つコツ
・料理をする前から換気扇を回しておく
・フィルターのこまめな掃除や交換をする
・揚げ物など油を多く使用した際は、その都度なるべく早めに拭き取る
レンジフードのフィルターに被せる専用のフィルターを取り付ける

レンジフードのフィルターの簡単な清掃方法
レンジフードのフィルターの清掃は、重曹を使用すると大抵の汚れは落ちる場合が多いです。
フィルターを取り外し、まんべんなく行き渡るように重曹をつけ放置します。
この際のポイントとして、汚れが目立つ部分には多めに重曹をつけましょう。
ある程度時間を置いたらスポンジなどで汚れを綺麗に落とし、お湯で洗い流します。
ひどい汚れで落ちない場合は、プロのクリーニングを依頼すると良いでしょう。

▼まとめ
レンジフードのフィルターが少しでも汚れていると吸い込みが弱くなり、油でべたつきやすくなります。
料理を始める前から換気扇を回し空気の流れを作ったり、揚げ物などをした時はその都度拭き取りを行いましょう。
上述した簡単な清掃方法を参考に、最低でも月に1回の清掃を実践してみてはいかがでしょうか?

NEW

  • ハウスクリーニング

    query_builder 2024/03/01
  • ユニットバス搬入作業

    query_builder 2024/02/28
  • ドアノブ交換

    query_builder 2024/02/27
  • 既存ユニットバス解体

    query_builder 2024/02/23
  • ウォシュレットタンク一体型の交換

    query_builder 2024/02/26

CATEGORY

ARCHIVE