Blog&column
ブログ・コラム

排水口の臭いの原因と対策方法について

query_builder 2022/03/08
コラム
30
キッチンの排水口から異臭が漂ってるから、どうにかしてほしいとお悩みではないでしょうか。
臭いだけではなく、コバエなどの色んな虫が飛んできて不快に感じる場合もありますよね。
そこでその症状でお困りの方に、排水口の臭いの原因と対策方法を紹介します。

▼排水口の臭いの原因
■ゴミ受けの汚れ
食べた後のゴミや油汚れが、排水口のゴミ受けに付着します。
そして、ヌメリになることで臭いの原因になります。

■ワントラップがきちんと取り付けられていない
ワントラップとは、ゴミ受けの下に取り付けられているお椀型をしたかぶせ物です。
臭いや虫の侵入を防ぐ役割を果たしています。
この取り付けがきちんとしていないと、排水口が臭う原因になります。

■排水管にゴミが溜まっている
油汚れやゴミが排水管に詰まると、排水管の中を水が通りにくくなり、悪臭の原因になります。
パイプ詰まり専用の洗剤を使い、定期的にお掃除することが必要です。

▼排水口の臭いの対策方法
■油を直接流さない
調理後の油は排水パーツに付着しやすく、臭いが発生する原因になります。
フライパンに残った調理後の油はキッチンペーパーなどで出来るだけ拭き取って、排水口に流さないようにしましょう。

■お湯をかける
臭いの原因となる雑菌は、50℃以上のお湯を流すと繁殖しにくくなります。
しかし、60℃以上のお湯を流すと排水管が溶けてしまうので、50~60℃のお湯を排水口に流しましょう。

■アルコール除菌・クエン酸スプレーをかける
アルコールは菌の発生を抑え、クエン酸は抗菌作用があります。
食器洗いが終わった後に、排水口に吹きかけておくと臭いの原因対策になりますよ。

■ゴミ受けにアルミホイルを入れる
アルミホイルが水に触れると、抗菌作用のあるアルミニウムイオンを発生させます。
2?くらいに丸めてゴミ受けに入れておくことで、臭い対策として活躍しますよ。

排水口の臭いの原因は、ゴミや油汚れが放置されて発生します。
50℃~60℃ほどのお湯をかけたり、アルコール除菌を日頃から行うことで臭いの予防になりますよ。

NEW

  • query_builder 2022/05/26
  • 物置塗装

    query_builder 2022/05/25
  • 本日の空室クリーニング

    query_builder 2022/01/20
  • 令和4年初 エアコンクリーニング

    query_builder 2022/01/16
  • 空室クリーニング

    query_builder 2022/01/08

CATEGORY

ARCHIVE